Home    

バイアグラを飲む前に・・・

baiagura.jpg

1.バイアグラは飲み方も大事!

まずは、ED(勃起不全)の方なら誰でも気になる、ED治療薬の「バイアグラ」についてご紹介していきたいと思います。

今日はバイアグラの飲み方について少し考えてみたいと思います。バイアグラは飲み方によっては効率的に効果が現れたり、逆に飲み方が悪いと多少の副作用があったりもしますので、正しい飲み方を覚えるようにしましょう。

バイアグラは飲むタイミングが非常に大事です。飲むタイミングが悪いとあまり効果が期待できなかったりします。

それではまずベストな飲むタイミングがいつかというのを考えてみましょう。バイアグラには即効性があります。

とはいえ、飲んだらすぐに効くというようなものではありません。(そんなものがあれば少し怖いですよね・・・。)大体セックスする30分から1時間前ぐらいがいいでしょう。

ちょうど効き始めてくる頃がおおよそ大体それぐらいの時間です。持続時間については、3時間から人によって5時間ぐらいは効くといいますので、セックスをする時は、服用時間と持続時間を計算して飲むようにしましょう。

人によっては効きすぎて、勃起状態が長時間続くという場合がありますが、このようにあまり長い時間勃起が続くというのも、陰茎によくありませんので、医師に相談したほうがいいでしょう。効きが悪い人でも決して飲みすぎてはいけません。

容量用法を守らなくてはなりません。1日に飲んで良いのは1錠までです。それを超える量を服用しては絶対にいけません。バイアグラは正式に認可を受けている安全な薬ではありますが、飲み方を間違えると体に害をおよぼしかねません。



2.バイアグラを飲むときの注意事項

今回はバイアグラを飲むときの注意事項について書いていきたいと思います。まずバイアグラを飲むには、医師に相談するのが一番確実です。
http://www.ycn-ed.jp/clinic/shinjyuku/

私は家の近くにバイアグラ新宿と言えば上野クリニックと言っても過言ではないほど有名なED治療院がありますので、以前、こちらで話を聞いたこともあります。

個人輸入などの場合は、基本的に自己責任になりますが、医師に相談すると、服用しても問題ないかどうかの判断がつきます。まず健康状態を確認されます。

心臓に持病のある方や、脳梗塞や脳出血、または脳血管に病気のある方、狭心症や心不全の方などは、副作用の恐れがありますので、確実に医師に確認をとらないといけません。最悪の場合、命に関わる危険性もありますので、セックスをするためとはいっても、無理に服用を考えないほうが良いと思います。

過去にバイアグラを使用してアレルギーを引き起こしたという方や、血圧が極端に低い方、若しくは高血圧の方も避けた方が良いでしょう。とにかく健康状態に何かしら不安な方は、絶対に医師に相談するようにして、検査を受けるのが賢明です。

飲み合わせとしては、塩酸アミオダロンや、硝酸剤と一緒に使用してはいけません。もう一つ、ニトログリセリンを使用中の方もバイアグラの服用は避けてください。



3.個人輸入の危険性

バイアグラの過剰摂取は絶対にやってはいけません。一日1錠までです。

つまり1回使用してからは、24時間ぐらい最低あけて使用するようにしてください。これが安全な使用方法です。また持病などをお持ちの方には、バイアグラを使用してはいけない方もいらっしゃいますので、併用してはいけない薬も沢山あります。

確実な方法としては、必ず病院に行って医師に診察を受けた上で、検査を受けるようにしてから、安全かどうかを確認してから処方してもらうというのが良いでしょう。バイアグラは個人輸入などで、インターネットからも購入できますが、その場合は何の保証もありません。

特にバイアグラに関しては、偽造品が余りにも沢山出回っているので、偽物を買ってしまった場合、お金を少し損するだけならまだしも、健康を害してしまった場合、取り返しがつきません・・・。EDが解消するどころか、余計に体調を悪くしてしまいますので、基本的には病院に行くのが一番安全な手段です。

確かなことはいえませんが、インターネット上に出回っているバイアグラの、半分くらいは偽物であるという話さえあります。バイアグラというのは、まだ海外でしか流通していなかった時代は、バイアグラを飲んで死亡したという方もいらっしゃったと思います。

ですので、当ブログでは基本的に個人輸入をお勧めしません。

4.バイアグラの副作用の症状

今日はバイアグラの副作用について考えてみようと思います。

バイアグラは基本的に安全なものですが、多少の副作用はあります。とはいえ、どれも深刻なものではありませんので、それほど心配することはありません。

バイアグラを使用して、頭痛の症状を訴える人がいます。バイアグラには有効成分として、クエン酸シルデナフィルが配合されています。

この量が多くなれば多くなるほど、頭痛を起こす可能性は高くなります。顔にほてりを感じるという人もいます。

これは勃起の仕組みを考えればごく自然なことですが、脳が性的な刺激を受けると、血液が体をめぐり、性器に対して血液が流入されます。これによって勃起が起こります。

ですので、多少顔がほてるというのも、人によって起こりうることです。眩暈を感じるという人がいます。軽い眩暈であれば心配ありませんが、重度の場合は、医師に相談した方が良いかもしれません。

ごくまれに、お腹の調子を悪くする人や、胃の調子が悪くなるといった人がいます。これはバイアグラを服用したことによって、消化不良を起こしているのですが、この症状が報告されている数は多くありません。

眩暈だけでなく、色彩感覚が鈍ったりであるとか、色覚に異常をきたす場合もあります。これも報告されているのはごくわずかですので、ほとんど心配ありません。

こういった症状は、大抵バイアグラの効果がなくなってくると改善するといいます。症状が重い場合、飲み方に問題があったり、体に合っていなかったり、もしくは医師と相談なく使用している場合、バイアグラを飲むこと自体がよろしくないとされる場合であったり、他の薬との飲み合わせに問題があったりということがあります。

症状が余りにも重いと判断される場合は、病院に行き、医師に相談をした方が良いでしょう。

5.必見女性用バイアグラもあります!

私も最近まで知らなかったのですが、女性用のバイアグラも存在するようです。

バイアグラ自体、女性にも効果がある(医学的見解ではない・・・。)とされているようでして、理屈でいえば、ED治療薬であるバイアグラは血のめぐりをよくしてから、血行を促進させて、勃起させる効果のあるものですので、当然女性が使用しても効果があるはず(?)です。

これは私が集めた情報ですが、専門家のお墨付があるわけでもないですし、たしかなこととはいえませんが、理屈を考えれば効果があるというのも納得がいきます。男性がED(勃起不全)に悩むのと同じように、女性の方も、「濡れにくい・・・」、「性欲がわかない・・・」、「オーガズムを感じられない・・・」とお悩みの方も大勢いらっしゃいます。

女性用バイアグラも価格は男性が使用するバイアグラと変わりありません。(販売元によって異なります。

)いくつかインターネットで「女性用のバイアグラ!」というフレコミのサイトをみつけることができましたが、気になるのが男性用と女性用とどう違うのかがわからないということです。私の私見になりますが、男性用のバイアグラであっても、女性が使用した場合に効果があったという報告はされています。

(あくまで個人の感想ですが…。)なので、女性用といって売り込んでいるだけで、実は男性用のバイアグラと同成分であるか、偽造品ではないかとふんでいます。

男性の方はあくまで男性のものを女性の方は女性用のものが信頼あるサイトで販売されているならば、そちらを選んだ方が良いと言うのが最後に気づきでした。

なお、当サイトでは使用後の責任は負いかねますので、あくまでご自身でよく調べられてから、自己責任において使用して下さい。